r 画面 シャイニーウィンドウのサイズを取得する



js ウィンドウサイズ 分岐 (2)

私は自分のプロットdivをより良くレイアウトするのを助けるためにShinyのブラウザウィンドウのサイズを決定したいと思います。 具体的には、ウィンドウの縦横比を決定して、画面に表示されるdiv数を確認します。それでも、見栄えはよくなります。 私の最初の考えは、プロットの数はfloor(width/(height-navbar_height))なるだろうということでしょう。

私はこれを探していましたが、現在のところ可能な解決策を見つけることができず、この機能は単にclientData構造には存在しないと信じるようになりました。 何かご意見は?


Answer #1

パッケージhtmlwidgets JSでウィンドウのサイズをhtmlwidgets

window_height <- JS('window.innerHeight')
window_width <- JS('window.innerWidth')

Answer #2

下記の例をご覧ください。 Javascriptを使用してブラウザのウィンドウサイズ(初期サイズと任意のサイズ変更)を検出し、 Shiny.onInputChangeを使用してデータをサーバーコードに送信して処理します。 Shiny.onInputChangeは、shinyが接続されるまで使用する準備ができていないので、 shiny:connectedイベントを使用して初期ウィンドウサイズを取得します。

library(shiny)

# Define UI for application that draws a histogram
ui <- shinyUI(fluidPage(

   # Application title
   titlePanel("Old Faithful Geyser Data"),

   # Sidebar with a slider input for number of bins 
   sidebarLayout(
      sidebarPanel(
         tags$head(tags$script('
                                var dimension = [0, 0];
                                $(document).on("shiny:connected", function(e) {
                                    dimension[0] = window.innerWidth;
                                    dimension[1] = window.innerHeight;
                                    Shiny.onInputChange("dimension", dimension);
                                });
                                $(window).resize(function(e) {
                                    dimension[0] = window.innerWidth;
                                    dimension[1] = window.innerHeight;
                                    Shiny.onInputChange("dimension", dimension);
                                });
                            ')),
         sliderInput("bins",
                     "Number of bins:",
                     min = 1,
                     max = 50,
                     value = 30)
      ),

      # Show a plot of the generated distribution
      mainPanel(
         verbatimTextOutput("dimension_display"),
         plotOutput("distPlot")
      )
   )
))

# Define server logic required to draw a histogram
server <- shinyServer(function(input, output) {
   output$dimension_display <- renderText({
       paste(input$dimension[1], input$dimension[2], input$dimension[2]/input$dimension[1])
   })

   output$distPlot <- renderPlot({
      # generate bins based on input$bins from ui.R
      x    <- faithful[, 2] 
      bins <- seq(min(x), max(x), length.out = input$bins + 1)

      # draw the histogram with the specified number of bins
      hist(x, breaks = bins, col = 'darkgray', border = 'white')
   })
})

# Run the application 
shinyApp(ui = ui, server = server)




shiny